So-net無料ブログ作成

多くの作家を読むきっかけとして [古書]

 昔日の客  三茶書房 関口良雄
 銀杏子句集 三茶書房 関口良雄

 大事にしている本です。上記の「昔日の客」は現在復刊されています。夏葉社から出ていますので、書店で是非おもとめください。新しい読書の道が開くこと間違いないと思います。なぜかと言うと私がそうだったからです。今まで名前だけ知っていた作家を読むきっかけになった本です。
 著者の関口良雄さんとは、山王書房という古書店のご主人。その古書店であったことを書いておられる随筆集がこの、「昔日の客」ということになる。こういうくだりがある。
「もしもし、関口さんですか」
 夜の九時頃だった。
「はい、関口ですが、どなたですか」
「野呂邦暢です」
「野呂邦暢さんと言うと、今度『草のつるぎ』で芥川賞を受賞された方ですね、何かご用でしょうか」
 このようにした作家との交流が書かれていて非常に興味深い。
 もし、現代の昔日の客があったとしたら、こういうくだりになるのか。
「もしもし、◯◯さんですか」
 夜の九時頃だった。
「はい、◯◯ですが、どなたですか」
「西村賢太です」
「早く借金かえしてくださいよ」
「ガチャリ、ツー、ツー、ツー」
 そんなことは良いとして、皆さんも是非ご一読。

20110224-1.jpg

20110224-2.jpg

くれぐれも私は西村賢太のファンですので。
この本を読んで以来私がプレイする某野球ゲームのオーダーがこのようになっている。
1番 右翼 正宗白鳥
2番 中堅 尾崎一雄
3番 一塁 野呂邦暢
4番 三塁 上林暁
5番 二塁 木山捷平
6番 左翼 平岡梓
7番 遊撃 沢木耕太郎
8番 捕手 山高登
9番 投手 関口良雄
補欠 三島由紀夫

タグ:関口良雄
nice!(154)  コメント(22) 
共通テーマ:

nice! 154

コメント 22

okin-02

こんばんは
訪問 nice!有難う御座いました。
最近、本を読む機会が無かったのですが、偶には良いかもですね。
by okin-02 (2011-02-24 17:50) 

masaking

okin-02様

たまには本を読むのも良い物ですよ。
by masaking (2011-02-24 18:02) 

たかれろ

 はじめまして!
ご訪問&nice!を頂きまして,ありがとうございました。
これからも,よろしくお願い致しますm(_ _)m
by たかれろ (2011-02-24 19:10) 

オカジュン765

こんばんわ。まいど訪問おおきにです。幅広い粋の読書、感服します。
by オカジュン765 (2011-02-24 19:21) 

よしあき・ギャラリー

訪問いただき、ありがとうございました。
三島由紀夫のアイコンは、かねがね気になっていました。
by よしあき・ギャラリー (2011-02-24 19:38) 

なかせ

ご訪問&nice!ありがとうございました!
これからも宜しくお願いします。
by なかせ (2011-02-24 20:10) 

ため息の午後

ご訪問、niceありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
by ため息の午後 (2011-02-24 20:52) 

はくちゃん

こんばんは
ご訪問いただきありがとうございます
これからもよろしくお願いします

by はくちゃん (2011-02-24 21:23) 

ありすりん

ブログ訪問ありがとうございました!
by ありすりん (2011-02-24 22:38) 

文旦

今晩は~。
ご訪問有り難うございます。最近いっこうに本が読めなくて(~_~;)
好きな作者の本も読んでる内に夢の中・・・情けない(×_×)
こんな筈じゃあなかったのに・・・と、涙ぼうだの日々です。
by 文旦 (2011-02-24 22:46) 

A・ラファエル

ご訪問&nice!をありがとうございます。
by A・ラファエル (2011-02-24 23:27) 

まる

 こんばんは。

 nice!をありがとうございました。

 本屋にいくものの、何を読んだらいいのかわからず、
そのまま帰ってくることが2回続いています。

 masakingさんのブログを参考にさせていただきます。

by まる (2011-02-25 00:06) 

シー

訪問ありがとうございました
by シー (2011-02-25 00:24) 

masaking

皆様方
nice&コメントありがとうございます。
毎日更新を目標に頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。
by masaking (2011-02-25 06:46) 

youji

こんにちは!niceありがとうございます!
上海に住んでいるので最近は古本といっても人気があったような本しか手に入りません。物足りなさを感じています。

さて、niceをお返ししたいところなのですが、中国のインターネット上の障害でniceが押せません。ご了承くださいませ。では、ご報告まで。
by youji (2011-02-25 08:22) 

ナツパパ

野呂邦暢さん、わたしも大好きな作家です。
彼は、小説のみならず、随筆でも秀作を残していますね。
夭折が返す返すも悔やまれる方でした。

そうですか、野呂さんが書かれている本なのですね。
捜してみます。
by ナツパパ (2011-02-25 08:35) 

masaking

youji 様

コメントありがとうございます。
最近はネットで探せるようです。古書店めぐりでは探せない本も見つかりますのでそちらもご利用ください。
by masaking (2011-02-25 09:31) 

masaking

ナツパパ様

野呂さんのエピソードはとても興味深かったです。
そのエピソードの題名が「昔日の客」ということです。
現在、夏葉社から復刊されています。緑の布地がとても眼に優しい表紙です。是非お探しください。
by masaking (2011-02-25 09:33) 

吉之輔

こんばんは、お尋ね頂きナイス有難う。先ずはお礼まで。
此れからも宜しくね。
by 吉之輔 (2011-02-25 18:13) 

masaking

吉之輔様

こちらのほうこそ宜しくお願いします。
by masaking (2011-02-25 18:22) 

めもてる

こんにちわ、ご紹介されて本、今日の朝日新聞に小さな出版社の記事で載ってましたよ。
by めもてる (2011-02-26 11:46) 

masaking

めもてる様
夏葉社さんと、クレインさんも載っていたようですね。
これで、どちらも沢山本が売れることでしょう。
by masaking (2011-02-26 16:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。